お昼休みにMA子 – 3 — Hidyboy’s Blog

Posted on Posted in Blog

THIS IS A SHARED POST. I only shared it with the sole purpose of demostrating how Softimage is used on Japan:

ライティングもそこそこに、SoftimageのSkinシェーダの調整をしてみる。 顔がホッソリして見えるのは、ライティング。 この方にライトを当てる場合は”極力上部から下に”が良い、正面やそれより下から当ててしまうと一気にフェイスラインがボッテリとして見えてしまうからだ。 ライティングをミスしてしまうと少しだけ、微妙に芸人のキンタローに近づいてしまうので注意が必要(ほんの少しだけ、全く大きさが違うからね)・・・ あと個人的な見解だが、髪の毛で頬を大きく隠しているヘアスタイルが多いのは、頬を隠すことで顔をこのライティングのようにシャープに見せようとしているのではと思われる(少しだけコンプレックスなのだろうか?)。

via お昼休みにMA子 – 3 — Hidyboy’s Blog

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *